「今日から生まれ変わります!」信念というモノの真実

どうも、鈴木です。

今回のお話は、習慣構築についてのお話をしていきたいと思います。

すごく衝撃的なことを勉強したのでシェアしていきますね。

あなたが痩せることを志したとき

あなたがダイエットをして痩せようと、志したときのことを思い出してみて欲しいのです。

その時には始めるぞ!というテンションがあったと思うので、素晴らしい”信念”のようなものが生まれていたことだと思います。

「今日から生まれ変わります!」という感じのモノです。

もちろんその時のテンションも助けたとはいえ、非常にあなたらしい感情のこもった信念だったハズです。

ですが、その信念は無意識のうちにどこへいってしまったのか、忘れてしまっている人も多いと思います。

これがなぜなのか?・・・

どうせ忘れてしまうなら自分を情けなく感じてしまうかもしれません。

・・・でも今日はそのロジックを特別にお話したいと思います。

”人間は自分の行動を無意識に、自分の信念だと感じるようになる”

非常にミステリアスな感じに聞こえるかもしれませんが、

人間は自分の行動というものを信念だと思い込むようになるんですね。

例えば、

禁煙したいのにやめられないという人っていると思います。

たばこは身体に害を与えるということを知っていながらやめることができない人は、無意識のうちにこう感じるようになっていきます。

「まぁ、たばこを吸っていても健康な人はいるし」

「たばこを吸うことで、ストレスが解消される」

・・・・

とかですね。

要するに、信念というものは意識していないと、行動に寄り添う形になるということです。

ダイエットをしたいのに、ついつい太りやすい食事に手が出てしまうという人の信念はこんな感じになっていると思います。

「まぁ、これぐらい食べたけど、いつも歩いて帰ってるから燃焼されるでしょ!」

その食べてしまうという行動を正当化するかのように、

自分の思考を決定付けるようになっていく性質があるということですね。

これが人間の信念の真実だったという事です。

何をすれば良いのか?

ここからの話は、僕もこれから実践を始めるという段階なんですが。

この信念の性質を利用して、”意識的”に行動を変えていくことが大切だということです。

この意識的にというのがポイントです。

信念というものは、無意識に掲げているものです。

そして人は自分の行動を正当化するようになりますので、信念だけをコントロールしようとしてもなかなか難しい訳です。

ということは掲げた信念とは、そのときのテンションなんだと自覚するほうが良いですね。

そして、意識的に行動を変えるということをしていく必要性があるということです。

その為には刺激に対する、”選択”というモノを着実にやっていくことが習慣化・信念化していく為に必要なスキルだと言うことです。

僕も意識的にこのことを実感する為に、行動をしていきたいと思います。

それではこれで!

【~理想の自分へ~無料メルマガ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする